マンガン(Mn)


酵素の働きや抗酸化作用で重要な役割を担うミネラル。不足すると、骨の異常、貧血、皮膚障害、抗酸化作用の低下などが起こる。動物性食品には少なく、植物性食品には多い。抹茶、煎茶(葉)、ごま、小麦、玄米などに多い。精製すると減ることが多く、たとえば玄米には多いが白米には少ない。このため、日本ではマンガン不足の人が多いとみられている。日本人の1日の栄養所要量は30〜49歳の男性で4mg、女性で3.5mg。許容上限摂取量は10mg。

Contents



e-SELECT SHOPPING ネットショッピング

ニコン 550AS 測定 距離

レーザー距離計 ゴルフ 比較

LED懐中電灯 TrustFire