リコピン


トマトなどに多く含まれる赤い色素。抗酸化作用が強いため、活性酸素が原因となるガンや心臓病、脳卒中などの予防に役立つ。摂取目安量は1日10mg。日本ではトマトケチャップの原料トマトやミニトマトなど赤系トマトなら100g分「桃太郎」など生食用のピンク系なら200〜300g分に含まれる量だ。リコピンは脂溶性の物質なので、食事と一緒に摂取すると吸収が高まる。

Contents



通販 家具 e-SELECT SHOPPING

ニコン ゴルフ

レーザー距離計 比較

懐中 電灯 最強の明るさ TrustFire