アスパラギン酸


アスパラギン酸アミノフィラーゼという酵素の働きでできるアミノ酸。たんぱく質の合成に使われたり、尿の合成を促進し、アンモニアを体外に排出し、中枢神経系を守る助けとなり、神経伝達物質の原料にもなる。窒素代謝やエネルギー代謝に関与し、疲労に対する抵抗力を高め、スタミナ増加につながる。豆類、砂糖キビ、肉類、ナッツ類に多く含まれる。

Contents



ネットショッピング 激安

レーザー ピンポイント ゴルフ距離計

gps 距離測定器 比較

自転車ライト TrustFire