×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鉄(Fe)


血液の赤血球中にヘム鉄と呼ばれる形態で多くが存在し、肺から酸素を運ぶ。鉄が不足すると赤血球の生成が減るため、特に月経のある女性や妊婦に鉄欠乏症の貧血が起こりやすい。ただし、鉄は体内で再利用されるので、外部からとる量はわずかでいい。とはいえ、女性の約6割が鉄の摂取不足といわれる。一般に肉、魚、内臓といった動物性の方が植物性より吸収率が高いとされる。これは、動物性食品の鉄は吸収率の高いヘム鉄を多く含むため。ひじき、青海苔、こしょう、煮干し、豚の肝臓(レバー)などに多い。日本人の1日の栄養所要量は30〜49歳の男性で10mg、女性で12mg(閉経後は10mg)。許容上限摂取量は40mg。

Contents



ネットショッピング 激安

nikon 距離計 比較

ニコン 比較

防災用品 LEDライト