ビタミンB6


赤血球の生産、たんぱく質合成、神経の作用など、体内で100種類以上の機能を担っている重要なビタミン。病気や不調を防ぐ働きも強い。ビタミンB12や葉酸と共同して動脈硬化を防ぐ。また、月経前に頭痛やイライラ感が起こる「月経前症候群(PMS)」にも有効。乳製品やレバーに含まれる。日本人の1日当たり栄養所要量は15歳以上の男性で1.6mg、女性で1.2mg(牛乳4リットル。レバー200g)。許容上限摂取量は100mg。病気や不調を防ぐには数10mgを摂取したい。米国のサプリメントでは1日50mg摂取が標準的。

Contents



ネットショッピング 激安

ゴルフ商品 距離測定器

ボッシュレーザー距離計

フラッシュ ライト おすすめ サバゲー