ビタミンE


強い抗酸化作用を持つビタミン。油に溶けやすく、体内の油(細胞膜など)の中に溶け込んでその酸化を防ぐ。そうして動脈硬化を抑え、心臓病や脳卒中を予防する。体の酸化は老化とも結びついているため、老化を防いで若々しい肌や内蔵を保つ効果も期待できる。ビタミンEを多く含む食品はナッツ類。日本人の1日当たり栄養所要量は12歳以上の男性で10mg、女性で8mgだが、これはアーモンド20粒ほどで足りる。ただし積極的に病気予防や老化防止を期待するにはこの10倍以上、100〜300mgをサプリメントでとる方がいい。許容上限摂取量は600mg。

Contents



e-SELECT SHOPPING 激安通販

ゴルフ通販

ユピテル

夜釣り ライト Z5