×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花粉症でつらい


花粉症は「くしゃみ・鼻水・鼻つまり・目のかゆみ・涙目・のどのかゆみ・咳・肌荒れ・イライラする・眠れない」といった症状が起こります。花粉症は症状が出る前に治療することで症状が起こらないようにしたり、発症したときに症状を軽くする効果があります。ヒトの体には、有害な異物から体を守るため、体内に異物が侵入したとき、それを排除するしくみがあり、これが免疫です。



花粉などの異物が体に入るとそれに対して抗体が生まれ、目や鼻の粘膜に存在する「肥満細胞」に結合します、その刺激によって、肥満細胞からヒスタミン(知覚神経を刺激して、くしゃみ、鼻水、涙目などの症状を引起す成分)やロイコトリエン(鼻粘膜の血管に働いて鼻づまりを引起す成分)といった化学伝達物質が放出されます。



サプリメントは、くしゃみ・鼻水に効果的な抗ヒスタミン作用をもつ成分と、鼻づまりには抗ロイコトリエン作用をもつ成分を利用します。また、医薬品としてはステロイド薬や血管収縮薬があり、症状が強い時期に短期間だけ利用できます。



*花粉症に効果のあるサプリメント

シソの実油:1ヵ月ほど継続することで効果を実感できる。

甜茶やバラの花エキス:比較的早く効果が現れる成分。



メチル・スルフォニル・メタン


Contents



通販 家具 e-SELECT SHOPPING

ユピテル

ゴルフナビ ランキング

TrustFire 広角ズーム LEDフライト TR-Z6