心臓病の予防


卵黄油や食物繊維でコレステロールを予防

血管壁にコレステロールがたまると血管が狭くなり、心臓の負担が増えます。これは心臓病の原因のひとつになります。卵黄油に含まれたレシチンは血中のコレステロールを乳化して血管壁に沈着するのを防ぎます。その他、血中コレステロール値を下げる効果のある食物繊維やタウリン、降圧作用があるとされている杜仲茶もおすすめです。



食物繊維/タウリン/卵黄油/杜仲茶


Contents



e-SELECT SHOPPING ネットショッピング

レーザー距離センサー

ゴルフ 距離 ピンシーカー

コンパクトライト SR-5