風邪には


ビタミンA・Cで粘膜からのウイルスの侵入を予防

「風邪は万病のもと」といわれるように油断は禁物です。主な原因であるウイルスの働きを弱め、免疫細胞を増やすにはビタミンCが有効。

皮膚や粘膜などの上皮組織を正常に保つビタミンAをとり、のどや鼻の粘膜を強くすればウイルスの侵入を防ぐことができます。殺菌や強壮作用のあるニンニクエキス、咳を緩和する羅布麻茶もおすすめです。



ビタミンA/ビタミンC/ニンニクエキス/羅布麻茶


Contents



激安ネット通販 e-SELECT SHOPPING

距離 測る

nikon レーザー距離計

自転車用 ライトホルダー