×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

老人性痴呆症


ビタミンEやB1を補給して痴呆を予防しよう

痴呆症の原因に脳内の血流が悪くなり、脳細胞が死滅したり、傷ついたりすることがあります。患者の脳を調べると、脳内で抗酸化に働くビタミンEの濃度が低下し、大脳皮質で酵素の働きを促すB1が低下していることがわかっています。B1、Eを積極的にとり、神経伝達物質をつくる大豆レシチンや脳内代謝を整えるイチョウ葉エキスを同時にとるのもおすすめです。



ビタミンE/ビタミンB1/イチョウ葉エキス/大豆レシチン


Contents



e-SELECT SHOPPING 激安通販

距離測定 アプリ

ゴルフショットナビ

フラッシュ ライト おすすめ